JP / EN

SICF21

SICF Creators Selection

SICF21の開催期間に合わせて、スパイラルマーケット、MINA-TO、スパイラルオンラインストアでお取り扱いのある、過去SICFに参加したクリエーターの商品をセレクトして販売します。



会期
2020.9.15(tue) -9.22(tue/Holiday) 11:00-19:00


会場
Spiral Market (Spiral 2F)
MINA-TO(Spiral 1F)
スパイラルオンラインストア
※会期中、予告なく内容を変更する場合がございます。


出展者


Spiral Market
木村亜津(SICF19 出展者)
鈴木仁子(SICF7 伊藤千枝賞)
sonor(SICF14 出展者)
塚崎愛(SICF15 出展者)
望月佐知子(SICF20 出展者)


MINA-TO
POTTENBURN TOHKII(SICF17 出展者)*「中島トキコ」として出展
Mimoko Wakatsuki(SICF19 準グランプリ)


スパイラルオンラインストア
鈴木仁子(SICF7 伊藤千枝賞) 作家ページ
タナカマコト(SICF20 グランプリ) 作家ページ
宮木沙知子(SICF19 出展) 作家ページ


SICF21の情報はこちら



作家プロフィール

木村亜津 | Azu Kimura


日本で活動するフラワーアーティスト
植物の成長や季節によるうつり変わりなどの「変化」に関心があり、葉や花弁を円形に切り欠いたり、紫外線を投影するなど、様々な手法で表現。また、そのものの色や形が変わることだけでなく、捉え方や視点が変わることも作品のテーマにしています。
http://azukimura.com/

鈴木仁子 | Kimiko Suzuki


「大切」を身にまとうことで美しい所作へつなげる白磁の装身具。身につけたときの少し試されているかのような緊張感をポジティブにとらえ、華奢でありながらも凛としなやかなジュエリーを目指しています。
http://kimikosuzuki.com/

sonor


日本が生み出す拘りの素材
1点1点に想いを込めて
丁寧な手仕事から生まれる _人にも環境にも優しい“もの”
使い手に寄り添える、日々の生活が少し楽しくなる
sonor はそんな “もの”づくりを目指しています。

​​​​​​​*10.19(mon)-11.15(sun)「+S」Spiral Market 二子玉川にてご紹介予定
https://www.sonorsonor.com/

塚崎愛 | Megumi Tsukazaki


「水のような 空気のような 静かな陶」をコンセプトに、瑞々しい硝子釉と素朴な白い土を用い、代表作のジュエリーベースを始め、花器・アクセサリー・器など、陶小物をデザイン・制作しています。空気をなだめる静かな陶をご覧下さい。

*9.11(fri)-24(thu)spiral market selectionにてご紹介予定
sms vol.446「朝の食卓」
https://www.megumitsukazaki.com/

タナカマコト | tanakamacoto


下書きなしのフリーハンドで切り絵を制作、レシートや書籍に印字された言葉を残しながら形を切り抜いたり、写真を切り抜くことで、媒体のもつ意味と切り抜かれた形を関連づける独自のスタイルで活躍しています。近年ではCDジャケットデザインの他、TVCM、webCM、ミュージックビデオ、ウィンドウディスプレイなど、活躍の幅を広げています。
http://tanakamacoto.main.jp/

POTTENBURN TOHKII | ポッテンバーン トーキー

日常のナゾやギモンを服の上で
ポップでポジティブに問うてみる。解決してみる。
服がそんなアピールしてたら面白い。
面白いからやってみる。着てみる。
それがはじまり。
主に京都で出会った資材用メッシュの工場さんでオリジナル生地を制作、
素材の新しい可能性を生地の中に落とし込む。
POTTENBURN = 自分の中に潜むつぼ(pot) のなかの宇宙(天 ten) がバーンとはじけている(burn)という意の造語。
http://www.pottenburntohkii.com/
https://www.instagram.com/pottenburntohkii/

Mimoko Wakatsuki / SOFT DIVIDER


Mimoko Wakatsukiが2018年から始めたアートプロジェクトSOFT DIVIDER。SICF19準グンランプリ受賞。日常生活に潜むメッシュ素材をリサーチし、メッシュは「仕切り」として使われているという結論に至ります。SOFT DIVIDER(やさしい仕切り)というテーマのもと、メッシュ素材の美しさや機能にフォーカスしたインスタレーションやプロダクトを展開しています。
https://soft-divider.com
https://www.instagram.com/soft_divider

宮木沙知子 | Sachiko Miyaki


絵の具が混じり合った時に生まれる偶然性を活かした表情を、画面上で再構築する絵画作品を制作。直感的に選ばれた絵の具は植物や人物の緩やかな曲線を彷彿させ、具象性と抽象性が入り混じった心地良い作品空間作りを促しています。
http://sachikomiyaki.jp/

望月佐知子 | Sachiko Mochizuki

版画工房で、プリンター今泉氏からシルクスクリーン版画を学ぶ。
姉妹でユニットを組んで、mocchi mocchiとして10年ほど制作活動する。
シルクプリント版画の制作、販売、国内外の企業にデザインやイラストなどを提案。
その後、師事したプリンターが亡くなったことを機に工房を引き継ぎ、京都に版画工房(Printmaking studio PRESS CLUB)を構え、工房としての活動も行う。
現在、作家として、パルプ(紙)を描画材として捉え、描き版画と組み合わせるなどの作品制作活動を展開。“paper making” は、版という何かしらの媒体を通して表現する “版画”の一つであり、私にとって、版画表現の可能性を大きく広げてくれる魅力ある手法であると感じている。
https://www.sa-mochizuki.com