CREATOR'S NEWS

home

クリエーターズニュース

SICFに出展したクリエーターの展覧会、イベントなどの最新情報

December 02, 2017

大平暁「渋谷芸術祭」

SHIBUYA AWARDS 2017 受賞作品が決定。
36名の入選作品の中から、11の作品、12の賞が決定しました。

Shibuya賞 受賞
connect project
大平 暁
satoru oodaira

タイトル 渋谷芸術祭
開催日時 2018年1月6日〜19日
会場 Bunkamura Wall Gallrey 受賞者展
会場住所 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura Gallery
URL http://shibugei.jp/nominate/

大平暁「渋谷芸術祭」

November 22, 2017

永井寿郎「感じて伝えるアートイベント『HITAKIBA』」

体験型アート浴場「HITAKIBA」2回目の開催です。
会場は東京根津の元銭湯「宮の湯」。
浴場や釜場をアートが満たします。
今回は作家とSNSを通して文通できるイベント付。
芸術家の想像力に火をつける、素敵なお手紙をお待ちしています!

タイトル 感じて伝えるアートイベント「HITAKIBA」
開催日時 2017年12月1日〜24日の金土日 開館時間:15時〜 20時
会場 HITAKIBA(宮の湯)
会場住所 〒113-0031東京都文京区根津2-19-8
URL http://cirq-cirq-cirq.com/letter/

永井寿郎「感じて伝えるアートイベント『HITAKIBA』」

November 20, 2017

平尾 菜美「one day」

今日と明日とか 、私とあなたとか 、生と死とか 、この世界には境界線が沢山存在する。 一日という単位は、短くもあり永遠でもある。 ある一日を切り取り、言葉から行為、感覚、思考を分類し、作品へと導き出す実験をしました。 ぜひ、ご高覧ください。※11/25(土)18:30〜、HORA AUDIOさん(スピーカーMONO)と合同オープニングパーティを予定しております。

タイトル 「one day」平尾菜美 Exhibition
開催日時 2017年11月25日(土)−12月3日(日)13:00-20:00 火曜定休
会場 kiik
会場住所 東京都渋谷区西原3-1-4 バインズ代々木上原202 (代々木上原駅 東口出口より徒歩1分)
URL http://namihirao.com/10-info.html

平尾 菜美「one day」

October 26, 2017

飯塚純「REPHOTOGRAPH NOV.2017」

SICF 17にて出品した作品、REPHOTOGRAPHシリーズの写真集が、グラフィックデザイナー相島大地氏が主催するアートブックレーベルDOOKSより出版されます。作家自身が撮影したイメージを、日常的な記録として再撮影した写真集。忘れていく記憶の複写行為を通じて、写真という存在そのものに思いを巡らせます。本シリーズは、プロセスアートとして DOOKS より出版されるプロジェクトです。

タイトル REPHOTOGRAPH NOV.2017
発売日 November 2017
出版元 DOOKS
URL http://dooks.info/144-dooks2.html

飯塚純「REPHOTOGRAPH NOV.2017」

October 26, 2017

飯塚純「DOOKS Book Exhibition Vol.4 」

DOOKS Book Exhibition Vol.4 にアーティストとして参加いたします。SICF 17にて行った展示『REPHOTOGRAPH』の出品となります。またイベントに伴い、写真集も販売いたします。

タイトル DOOKS Book Exhibition Vol.4
開催日時 2017.11.4 sat − 11.26 sun Weekend Only 13:00−20:00
会場 下北沢世代 Shimokitazawa Generations
会場住所 台北市中正區和平西路二段141號2樓之1  Rm. 2, 2F., No.141, Sec. 2, Heping W. Rd., Zhongzheng Dist., Taipei City 100, Taiwan. https://www.facebook.com/shimokitazawa.books/
URL http://dooks.info/index.html

飯塚純「DOOKS Book Exhibition Vol.4 」

October 17, 2017

東地雄一郎「t.a.p.p Psyche produce Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017」

東地雄一郎がグループ展に参加します。

デジタルカメラの普及で誰もが簡単に写真を撮れる現在、
単なる記録物と作品との境界線はどこにあるのだろうか
あえて写真という媒体を使って作品表現をする彼らの視線の先にあるものとは

今回の展示コンセプトは 「to make waves」
従来の写真に対するイメージを覆し、既存の概念に波風を立てるような作品の展示を行います。

タイトル t.a.p.p Psyche produce Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017
開催日時 2017年10月11日(水)〜10月22日(日)12:00〜21:00
会場 喫茶モノコト〜空き地〜I
URL https://spice.eplus.jp/articles/150599

東地雄一郎「t.a.p.p Psyche produce Nagoya Photo Vibration _ VECTOR 2017」