JP / EN

ABOUT SICF

Spiral News

スパイラルでは、SICFにご出展したクリエイターの皆さまを積極的に自主の展覧会などに起用しています。最新のイベントやニュースはこちらからご覧いただけます。

 

May 29, 2024

SPIRAL Creators File 大谷陽一郎 -tsuyu-

「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ店では、5月29日(水)より、SICFの出展作家を中心に、ご紹介するシリーズSPIRAL Creators Fileにて、SICF24でスパイラル奨励賞を受賞した大谷陽一郎の作品をご紹介します。

大谷は、漢字で景色を作り出すような「視覚詩」を応用した平面作品を制作。
作品《ki/u》のシリーズでは、「キ」と「ウ」という音節に基づく漢字を無数に配置することで雨が降る様を描いています。是非ご覧ください。

 

会期:2024.5.29(wed) ー7.9(tue) 10:00-20:00
* 7.9(tue)は入れ替えのため18:00まで

会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ 3F中央ゾーン

出展者(SICF出展作家):大谷陽一郎(SICF24 スパイラル奨励賞)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file-yoichirootani


April 3, 2024

Spiral Creators File 角谷沙奈美-風景と景色-

「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ店では、4月3日(水)より、SICFの出展作家を中心に、ご紹介するシリーズSPIRAL Creators Fileにて、SICF18で張熹賞を受賞した角谷沙奈美の作品をご紹介します。

角谷は、日常で出会う木々や鳥など、身近な風景をモチーフに油彩画を制作。
日常で出会う、心を奪われる瞬間を景色として描くだけでなく、コロナ禍以降は、見慣れた風景を観察することで気づくささやかな変化や時間の移ろいを絵画の中で表現しようと試みています。新作では、風の揺らぎや歩みによって変化する木々の輪郭を、記号のようにすっきりとした線と面で構成しています。

本展では、新緑の時期に合わせた新作を含む13点の作品を展示いたします。是非ご覧ください。

 

会期:2024.4.3(wed) – 5.14(tue) 10:00-20:00
* 5.14(tue)は入れ替えのため18:00まで

会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ 3F中央ゾーン

出展者(SICF出展作家):角谷沙奈美(SICF18 張熹賞)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file-sanamikakutani


 

December 8, 2023

spiral market selection vol.531
sonor × Anima uni “Winter Light”

国産の素材にこだわりレザーアイテムを制作する<sonor>SICF14出展)と、身にまとう小さなアートとしてのジュエリーを手がける<Anima uni>。
spiral market selectionでは2年ぶりとなる二人展を開催いたします。

〈sonor〉は鹿革のアイテムを中心にご紹介。初めてお披露目する新色の豚革アイテムもございます。
〈Anima uni〉はマーケットでは初めてのご紹介となるカトラリーアイテムや、新作のジュエリーもご用意いただきました。
また、今回で3回目を迎える二人展では、この展示のために作られた限定のコラボアイテムもさらに磨きをかけて登場します。

ここでしか見られない二組の作品を、この機会にぜひご覧ください。

 

会期:2023年12月8日(金) -12月29日(金)

営業時間:12月8日(金) -25日(月) 11:00-20:00
12月26日(火)-29日(金)11:00-19:00

会場:Spiral Market(Spiral 2F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-market/selection/sms531-sonor-animauni


 

November 24, 2023

Spiral Xmas Market 2023

スパイラルでは、総勢約50組のクリエイターが手がけたアイテムと、多彩なアート作品の展示販売を行うSpiral Xmas Market 2023を開催します。

会場では、器や革小物などのクラフトやジュエリー、ファッションアイテムなど、ギフトにぴったりの品々(PART 1-2、エントランス通期)や、生活空間に取り入れやすい多種多様なアート(PART 3)をご紹介。「生活とアートの融合」を活動のテーマに掲げるスパイラルならではのセレクションをお楽しみいただけます。

 

会期:2023月12月8日(金)-25日(月)
PART 1 12月8日(金)-12日(火)
PART 2 12月14日(木)-17日(日)
PART 3 12月21日(木)-25日(月)
*スパイラルガーデンで開催のPART 1PART 2はクラフトやジュエリー、ファッションアイテムを、PART 3はアート作品をご紹介します。
*会期中、13日(水)、18日(月)-20日(水)は展示替えのためスパイラルガーデンはクローズ。
*
エントランスでの催事は期間中、通期で開催します。
会場:スパイラルガーデン、エントランス(スパイラル 1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
出展者(SICF出身作家):

PART 1 & 2: 天野菜美子(SICF24 MARKET部門 小林恭+マナ賞)、小倉縞々(SICF24 MARKET部門 出展)、Anna Hashimoto(SICF24 MARKET部門 出展)、ennju_jewelry(SICF24 出展)、hyu(SICF24 MARKET部門 ベストセールス賞)、KOHAN(SICF24 MARKET部門 出展)、POTTENBURN TOHKII(SICF17 出展者)、yuha.(SICF24 MARKET部門 出展)

PART 3: 江頭誠(SICF17 グランプリ)、久野彩子(SICF15 オーディエンス賞)、寺澤季恵(SICF22 EXHIBITION部門 準グランプリ)、柳 早苗(SICF22 EXHIBITION部門 準グランプリ)

WORKSHOP: フリースタイル陶芸(SICF19 EXHIBITION部門 出展)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/spiralxmasmarket-2023


 

November 16, 2023

QUQU POP-UP STORE

エントランス(スパイラル1F)では3Dプリンティングを専門とするデザイン事務所・(株)積彩(SICF22 出展)が展開する、3D Printed Lifestyle Products「QUQU(クク)」のアイテムを期間限定のPOPUP STOREにてご紹介いたします。

フラワーベースやアクセサリーをはじめとするQUQUのアイテムはもちろん、3Dプリンターでアイテムを制作する過程をご覧いただけるラボスペースも併設。
また、POPUP STORE限定で、アイテムのカラーカスタマイズも店頭でお受けしております。

あなたらしい生活を彩るアイテムをぜひこの機会にご覧ください。

 

会期:2023.11.20(月) -26(日) 11:00-19:00
会場:エントランス(スパイラル1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
出展者(SICF出身作家):積彩(SICF22 出展)
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/entrance/ququ-popup-store


 

November 13, 2023

SPIRAL Creators File 新村葉月 – Street details –

「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ店では11月15日(水)より、SICFの出展作家を中心に、ご紹介するシリーズSPIRAL Creators File 新村葉月 – Street details -を開催します。

今回は、日頃より街の壁を観察、写真に撮影し、収集することをライフワークとしている新村葉月(SICF22出展)をご紹介します。

新村は、時間とともに蓄積され、”痕跡”として人々の行為や感情などが残る街の壁を読み解き、絵画として再構成。ペンキやラッカースプレーなどを用いて、看板やコンクリートの質感を丁寧に表現しています。

作品のほかにも大阪などで撮影した壁の写真集をご紹介します。みなさまのお越しをお待ちしております。

 

会期:2023.11.15(wed) -12.12(tue) 10:00-20:00
*12.12(tue)は入れ替えのため18:00まで
会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ 3F中央ゾーン
出展者(SICF出身作家):新村葉月(SICF22出展)
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file-shimmurahazuki


 

October 2, 2023

SPIRAL Creators File 河本蓮大朗 – 織物のメタモルフォーゼ –

「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ店では10月18日(水)より、SICFの出展作家を中心に、ご紹介するシリーズSPIRAL Creators File 河本蓮大朗 – 織物のメタモルフォーゼ -を開催します。

織物の制作を中心に、染織独自の質感や色彩と素材が持つ背景やストーリーを重要な要素として制作をしている河本蓮大朗。
古着やタオルなどのさまざまな素材を分解し、グリッド状に織り合わせるなど、手間のかかる工程を繰り返しながら独自の色彩・質感構成を追求しています。

今回の展示では、地層をモチーフとした織物と時間についての作品《Strata》シリーズや、陶器で作られるはずの器を織物で作る《うつわ》シリーズに新作を加えて展示します。

 

会期:2023.10.18(水)-11.14(火)
*《うつわ》シリーズを12.12まで会期延長して展示します。
会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ 3F中央ゾーン
出展者(SICF出身作家):河本蓮大朗(SICF18 森永邦彦賞)
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral-creators-file-kawamotorentaro


 

September 19, 2023

SPIRAL Creators File 江上秋花 – GIFT –

大阪タカシマヤ店では明日9月20日(水)より、SICFの出展作家を中心に、ご紹介するシリーズSPIRAL Creators File 江上秋花 – GIFT -を開催します。

植物などの自然や、生き物から着想したドローイングを元に、刺繍やニット、染めなどのテキスタイルを用いて制作をしている江上秋花。 今回の展示ではテキスタイル作品とジュエリーの展示販売を行います。

ユニークなフォルムの作品は、オブジェや花器、平面作品もご用意。カラフルで印象的なジュエリーは、シックなカラーの装いが増えるこれからの季節のアクセントにおすすめです。

 

会期:2023.9.20(水) -10.17(火) 10:00-20:00
会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ 3F中央ゾーン
出展者(SICF出身作家):EGAMI AKIKA(SICF24 出展)

 


 

September 19, 2023

日々のいろどり

エントランスでは、普段から交流のある異素材を扱う同年代の作家によるジュエリーの合同展示販売会を開催いたします。

作家の手によって、一点一点生み出されたジュエリーはそれぞれが個々の形を持ち、日常や非日常のシーンに新しい気持ちや心地よい自分らしさを運んできます。
ときに長く、ときに特別な、そして何よりもなんでもない日に素敵な時間を予感させるアイテムを、作家と会話しながら手に取ってみてはいかがでしょうか。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

会期:2023.9.18(月) -9.24(日) 11:00-19:00
会場:Entrance(Spiral 1F)
出展者(SICF出身作家):EGAMI AKIKA(SICF24 EXHIBITION部門 出展)、toca(tsuchiya hiyoko・SICF24 MARKET部門 出展)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/entrance/rinkamekura_2023

 


 

September 15, 2023

spiral market selection vol.526 Ai Ono -A Breath of Wind-

イギリスで陶芸に出合い、フィンランドや韓国などでの作陶経験を経て、現在は京都にて活動している陶芸作家、大野藍のスパイラルマーケット初個展を開催いたします。

記憶の中の景色を落とし込んだ独自の釉薬で彩られた作品たち。
微風のように爽やかな色合いのうつわや小物が、日々の暮らしにそっと寄り添います。

 

会期:2023.9.29(金) -10.12(木)
会場:Spiral Market(Spiral 2F)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-market/selection/sms-vol526-ai-ono

 


 

August 24, 2023

harunasugie × Mutsumi Hagiwara Glass Exhibition Ⅱ

スパイラルのエントランスでは、harunasugie(SICF22 MARKET部門 川渕恵理子賞・ベストセールス賞) と 萩原睦(SICF22 MARKET部門 出展)による合同展示販売会を開催いたします。

同じガラスという素材を使用しながら、異なる技法で制作を行う2名の作家による展覧会。
オブジェを身に纏うようなガラスジュエリーとうつろう光や空の記憶を留めたガラスの器を展示販売いたします。

また、10月には「+S」Spiral Market 大阪にて巡回展示を行います。
この機会に、是非お越しください。

 

会期:2023.9.4(月) -9.17(日) 11:00-19:00
会場:Entrance(Spiral 1F)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/entrance/harunasugie-x-mutsumi-hagiwara-glass-exhibition-ii

 


 

August 9, 2023

Spiral Xmas Market 2023 メインビジュアル・ツリー装飾デザイン案 公募のお知らせ

スパイラルでは、Spiral Xmas Marketのメインビジュアルと会場の装飾プランを公募いたします。

総勢約60組のクリエイターが手がけたアイテムと、多彩なアート作品の展示販売を行うSpiral Xmas Market 。会期は3期に渡り、PART1とPART2ではクリエイターによる生活雑貨やファッションアイテムなど、クリスマスギフトにもぴったりの品々をブース形式でご紹介。PART3では、今注目の若手アーティストを中心としたアート作品が一堂に会します。

3回目となる今回は、イベントのメインビジュアルとなるグラフィックと、スパイラルを象徴する1F吹き抜け空間のシンボルツリーおよび空間の装飾を公募いたします。たくさんのご応募をお待ちしております。

 

■ 募集内容(一部)

 

①イベントのメインビジュアル

②クリスマスの雰囲気を創出するツリー装飾(オーナメント等)と空間の装飾

*ツリーはスパイラル用意のものをご使用いただきます。

*館内・館外の一部店舗のツリーにも同じ装飾を使用させていただきます。

③Spiral Market各店舗で展開するシーズナルラッピングのデザイン

 

【応募受付期間】

2023年8月7日(月)〜9月3日(日)

 

【応募対象者】

・国籍、年齢不問

・個人もしくはグループ

・イベントの設営に立ち会いが可能な方

・グラフィックデザインまたは空間デザインの経験がある方

・日本語でのコミュニケーションが可能な方

e-mailでのやりとりが可能な方

 

関連URL 

募集内容や応募方法など詳しくはスパイラルウェブをご確認ください。

https://www.spiral.co.jp/topics/art-and-event/spiral-xmas-market-2023


 

August 1, 2023

TOMOKO MURATA Summer Exhibition

原画をはじめ、トートバッグやポーチ、マルチクロスや靴下などアイテム豊富にご紹介。 新しく発売されたミニ原画も展開しています。 暮らしに寄り添う、ムラタトモコさん(SICF22  MARKET部門 出展)ならではの色づかいやデザインが魅力です。

 

会期:2023.7.31(月) -2023.8.20(日)

会場:「+S」Spiral Market MARUNOUCHI

 

関連URL 
Event Information (Instagram)


 

左:(C)Ayako Kuno / Dogo Art 2023 右:(C)Kohei Kyomori / Dogo Art 2023

 

 

July 24, 2023

道後アート2023 クラフトミュージアム「U.F.O.-Unidentified Fabulous Object-未確認工芸物体」展

古くは日本書紀にも記されている日本最古の温泉「道後温泉」を舞台に、スパイラルが企画プロデュースを手掛ける「道後アート2023」は、国内外のさまざまなアーティストによるアート&クラフトをテーマにした、新しい芸術祭です。 クラフトミュージアム「U.F.O.-Unidentified Fabulous Object-未確認工芸物体」展には、工芸や建築等に見られる装飾文化に着目し、手工芸的なアプローチで絵画に向き合う京森康平さんと、ロウで作った精密なカタチを金属に置き換える技法を用いて作品を制作する久野彩子さんが参加しています。

 

会期:2023年7月 ~ 2024年2月29日(木)

会場:道後温泉地区の旅館やホテルのロビー空間と商店街の店舗などの一角

出展者(SICF出身作家): 京森康平(SICF20準グランプリ)、久野彩子(SICF15オーディエンス賞)

 

関連URL 
https://dogoonsenart.com/craft/


 

spiral market selection exhibition visual

July 6, 2023

spiral market selection vol.522
「硝⼦企画舎で制作する12⼈のガラス」

2006年江東区門前仲町にて始動した硝子企画舎。今回の展示では現在までの活動の紹介と、総勢12名の作家⼀⼈ひとりの個性を⽣かした作品を⼀気にご紹介する贅沢な展示です。

キルンワーク、パートドヴェールなどのガラスの技法を⽤いて制作された、器・オブジェ・アクセサリーなど幅広い作品をご紹介いたします。

夏にぴったりの、涼しげで個性的な作品をぜひご覧ください。

 

会期:2023.7.21(fri) -8.17(thu)
*休館日:8.13(sun)-8.16(wed)

開催時間:11:00-19:00

会場:Spiral Market(Spiral 2F)
東京都港区南青山5-6-23

出展者(SICF出身作家): 砂田夏海(SICF19)、萩原睦(SICF22 MARKET部門)、土屋陽代子(SICF24 MARKET部門)

 

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-market/selection/sms522_garasukikakusya


 

July 4, 2023

SNACK ZOU-NO-HANA NIGHT TIME VISITOR CENTER

横浜市の委託により、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターが運営している「象の鼻テラス」では、7月6日(木)ー8日(土)の3日間、横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)で行われる「Tokyo Gendai」の開催に合わせ、多ジャンルのアーティスト・クリエイター・アート関係者ら多彩なゲストとトークを楽しむ酒場や、ダンスフロアがカオティックに交差する交流スペース「SNACK ZOU-NO-HANA『ナイトタイム・ビジターセンター』」を実施します。
エイドリアン・シュテッケヴェーさん(SICF22 EXHIBITION部門出展)が会場構成を手掛け、7月7日(金)には、日替りスナック企画にタナカマコトさん(SICF20グランプリ)が参加します。

 

会期:2023.7.6(thu) -7.8(sat)

開催時間:18:00-22:00 *象の鼻テラスは10:00より開館

会場:象の鼻テラス
横浜市中区海岸通1丁目

入場無料(飲食別)

出展者(SICF出身作家): エイドリアン・シュテッケヴェー(SICF22 EXHIBITION部門出展)、タナカマコト(SICF20グランプリ)

 

関連URL 
https://zounohana.com/events/post-1212/


 

June 29, 2023

Fragment vol.2

エントランスでは、ファッションやジュエリー、オブジェ、アートなど様々な分野でものづくりをする6作家によるイベントを開催いたします。

記憶の断片や、モノの破片、日々や景色のカケラ……
それぞれのfragmentを緩やかに繋ぎ、広げることで新しい見え方を探る2週間です。

みなさまにとって素敵な出会いとなりますように。

 

会期:2023.7.10(mon) -7.23(sun)

開催時間:11:00-19:00

会場:Entrance(Spiral 1F)
東京都港区南青山5-6-23

出展者(SICF出身作家) : 石橋陽子(SICF23 MARKET部門 林口砂里賞)、Little Riddle (SICF22 MARKET部門 出展)

 

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/entrance/fragment-vol02


 

May 31, 2023

SPIRAL Creators File
「YOKO ISHIBASHI」

SICFの出展作家を中心に、ご紹介するシリーズ「SPIRAL Creators File」。

今回はSICF23 MARKET部門にて林口砂里賞を受賞した石橋陽子の作品を展示販売いたします。
ミニマルなかたちを版画の技法を中心に表現している石橋さんの作品は、見る人それぞれに様々な印象を与えます。今回はお部屋に取り入れやすい平面の小作品をメインにご紹介いたします。
是非この機会にご覧ください。

 

会期:2023.6.1(thu) -6.13(tue)

開催時間:10:00-20:00

会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5

 

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/yoko-ishibashi/topics/entrance/teasic


 

May 25, 2023

TEA’SIC
チルする日本茶スタンド

食文化発信の地として食にまつわるアイテムをご紹介するCounter(Spiral 1F)にて、TEA’SICのポップアップを開催いたします。

TEA’SICは日本茶の味わいを、茶葉の抽出温度をもとに製作された音楽と共に体験するプロダクトです。今回は茶葉の販売は勿論、会場内で専用の音楽を聴きながらお茶や日本酒が楽しめます。

お出かけの合間に、一息ついていきませんか?
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

会期:2023.5.25(thu) -5.28(sun)

開催時間:11:00-19:00

会場:Counter(Spiral 1F)

出展者 : TEA’SIC(SICF22・23 MARKET部門出展)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/entrance/teasic


 

May 12, 2023

spiral market selection vol.517「soft life」

スパイラルが若手作家の発掘、育成、支援を目的として開催し、今年で24回目を迎える アートフェスティバル「SICF」。

昨年のSICF23に参加された作家の中から柔らかな印象のある4名の作家の作品をご紹介いたします。

澄んだ青い空に花が咲き、自然と心がやすらぐ季節に布小物、ブローチ、アクセサリー、陶の器、ガラス作品の色とりどりのアイテムが出会いました。

日々の生活に、そっと優しく溶け込む作品たちを是非、暮らしに取り入れてみませんか。

 

会期:2023.5.12(fri) -5.25(thu)

開催時間:11:00-19:00

会場:Spiral Market(Spiral 2F)

出展者 : canakoinoue(SICF23 MARKET部門出展)、kico(SICF23 MARKET部門 出展)、Asuka Kusuda(SICF23 MARKET部門 出展)、SUIMGLASS(SICF23 MARKET部門 出展)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-market/selection/sms517softlife


 

April 13, 2023

SPIRAL Creators File「鹿の目、人の目、マスクの目」

地球上に⽣きる私たち。経済発展によって暮らしが豊かになる⼀⽅、エネルギーや資源のバランスが崩れる環境問題、性別・⼈種の差別、貧困や労働問題など、世界や社会の歪みは依然として⼭積みです。こうした中で、誰もが⽣きやすく安全な社会を築き、次世代にバトンタッチできるよう、国境を越えて設定した達成⽬標が「SDGs」です。

本展では、⼤阪タカシマヤ全館で展開されるSDGsキャンペーンに連動し、動物や廃材をモチーフ/素材とした作品を紹介。動物の⽬線で物事を考えたり、不要品に新たな価値を⽣み出したりと、都市に暮らす⾃分(たち)以外の視点で世界を捉え直すことより、社会の本質に向かい合うきっかけを与えます。

是⾮この機会にご覧ください。

 

会期:2023.4.12(wed) -5.9(tue)
*5.9(tue)は展示入れ替え作業のため18:00まで

開催時間:11:00-20:00

会場:会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5  大阪タカシマヤ  3F中央ゾーン

出展者 : 長 雪恵(SICF18 石田尚志賞 )、NEWBONE(SICF23 EXHIBITION部門 出展)、朴隨官(SICF22EXHIBITION部門 出展)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file-2


 

March 7, 2023

HAZE Spring POPUP

「+S」丸の内店では、HAZEさん(SICF22 出展)のSpring POPUPを開催します。

埼玉県川越市にて路面店を構え、新しい和ろうそくをつくるHAZE。「はぜの実」を原料とし、全て手作りのろうそくを販売しています。

今回、限定商品「春のグラデーション和蝋燭と新色の燭台コアBOXセット」もご用意いただきました。
春の訪れを感じる華やかな色合いは、贈り物として、ご自身のご褒美としてもおすすめです。

ぜひこの機会にお立ち寄りください。

 

会期:2023.3.6(mon) – 4.2(sun)

開催時間:11:00-20:00

会場:「+S」Spiral Market MARUNOUCHI
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 丸の内 1F


 

Photo:SAYO TAKEISHI

March 3, 2023

spiral market selection vol.512 砂田夏海「はるとなり」

肌寒くも春の気配を感じる季節。

パート・ド・ヴェールとキルンワークという技法を使った制作をしているガラス作家・砂田夏海(SICF19 出展)をご紹介します。
ガラスの粉に岩絵の具を混ぜた独特な質感が特徴的な作品は、日々の生活の中でワクワクしたり、少し幸せな気持ちになれる、“少しだけ”特別なものを心掛けて作られています。

自身がガラス作家として器を作り始めた時から作り続けているshijimaシリーズをはじめ、角皿や鉢、冷酒杯、オブジェや花器など新作も含め多数ご紹介予定。

春を隣に感じながら新たな気持ちで向き合った作品たちをぜひご覧ください。

 

会期:2023.3.3(fri) -3.16(thu)

開催時間:11:00-19:00

会場:Spiral Market(Spiral 2F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-market/selection/spiral-market-selection-vol512


 

February 1, 2023

SPIRAL Creators File アレトコレ ココ+タナカマコト展

「SPIRAL Creators File」は、スパイラルが主催する公募型アートフェスティバル「SICF」の出展作家を中心に、ご紹介するシリーズです。
今回は「大阪」を切り口に、大阪出身のアレトコレ ココの作品と、切り絵作家タナカマコトが大阪のお店で集めたレシートをもとに制作した作品を展示します。

 

会期:2023.2.1(wed) -3.7(tue)

開催時間:10:00-20:00
*3.7(tue)は展示入れ替え作業のため18:00まで

会場:「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
大阪府大阪市中央区難波5-1-5  大阪タカシマヤ3F中央ゾーン

出展者 : アレトコレ ココ(SICF23 EXHIBITION部門 荒木夏実賞)、タナカマコト(SICF20 EXHIBITIONグランプリ)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file-1


 

November 29, 2022

Spiral Xmas Market 2022
A bright tomorrow, a sparkling future

スパイラルでは、「A bright tomorrow, a sparkling future」をテーマに、総勢約40組のクリエイターが手がけたアイテムと、多彩なアート作品の展示販売を行うSpiral Xmas Market 2022を開催します。
開催は3期にわたり、PART1とPART2ではクリエイターによる生活雑貨やファッションアイテムなど、クリスマスギフトにもぴったりの品々をブース形式でご紹介。PART3では、スパイラルをはじめ、人気の現代アートギャラリーがセレクトした今注目の若手アーティストを中心としたアート作品が一堂に会します。

 

会期:2022月12月10日(土)─25日(日)
PART 1 12月10日(土)─13日(火)
PART 2 12月15日(木)─18日(日)
PART 3 12月20日(火)─25日(日)
*会期中、14日(水)、19日(月)は展示替えのためスパイラルガーデンはクローズ。
*PART 1とPART 2は、生活雑貨やファッションアイテム、PART 3はアート作品をご紹介します。

開催時間:11:00-20:00

会場:スパイラルガーデン(スパイラル 1F)、エントランス(スパイラル 1F)東京都港区南青山5-6-23

出展者(SICF出身作家) : PART 1:harunasugie (SICF22)、harukayamamoto (SICF22)、石橋陽子 (SICF23)、SUIM GLASS (SICF22)、 藤原未遊 (SICF23)、kinaka jewelry (SICF23)、山川鎌(SICF22)、Riko Omata (SICF22)、 ichipage (SICF23)、Little Riddle (SICF22)、Gleichenia (SICF23)、TAMILAB (SICF22) PART 2:SEE SAW (SICF23)、古川 礼規 (SICF23)、ASAZU HITOMI (SICF23)、kico (SICF23)、OCTOBER & MARCH (SICF23)、hitomi hashimoto metalworks (SICF15)、HAZE (SICF22)、ムラタトモコ (SICF22) PART 3:大越 智哉 (SICF23)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/spiralxmasmarket-2022


 

November 29, 2022

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022

動きはじめた夜のまちと、私たちの創造性
ー今こそ全ての人の創造性が生きる公共空間をめざしてー

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECTは、象の鼻テラスが主催する、アートの創造性を用いて公共空間の新しい使い方を提案する社会実験プロジェクト。2022年は「ネクストノーマル・ナイトライフ」をテーマに、クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会が主催する、街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」とも連携しながら、ネクストノーマルな「夜」を提案します。

光のアートでネクストノーマルな「夜」を楽しむ3日間!

会場では、東弘一郎、上野悠河、L PACK.、髙橋匡太、WA!moto.という5名の招待作家による「アートプログラム」を中心に、若く自由な発想を集めた「大学・企業参加プログラム」、横浜の企業やクリエイターが集う「ナイトマルシェ&ミュージック」を開催。作品展示だけでなく、来場者も参加できる体験型プログラムも予定しています。

 

会期:2022年12月9日(金)ー 12月11日(日)
開催時間:16:30 ー 21:30
会場:象の鼻テラス・象の鼻パーク
入場無料
出展者(SICF出身作家):上野悠河(SICF23 EXHIBITION部門 大巻伸嗣賞)
関連URL https://fsp.zounohana.jp/2022/


 

November 4, 2022

Wear your life

私たちと、いつも一緒に暮らしている「服」。
身体に寄り添ったり、心を解放したり、メッセージを主張したり、ルールで縛られたり。服は、私たちの生活であり、社会そのものでもあります。

本展では、服や衣類を独自の目線で捉えたSICF出身アーティストによる多彩な作品をご紹介します。

 

会期:2022.11.2(wed) – 11.15(tue) 10:00-20:00
*11.15(tue)は展示入れ替えのため18:00まで。
会場:
大阪タカシマヤ POP UP STATION
542-8510 大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ3F
出展作家 : 山本優美(SICF15)、古屋真美(SICF22)、坂本理恵(SICF22)、谷敷謙(SICF21)、植竹雄二郎(SICF22,23)
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/wear-your-life


 

October 21, 2022

SPIRAL Creators File 生きるかたち

「SPIRAL Creators File」は、スパイラルが主催する公募型アートフェスティバル「SICF」の出展作家を中心に、ご紹介するシリーズです。

オープニングを飾るのは、他人とのコミュニケーションへの興味をきっかけに「顔にカーテンのかかった少女」を描くSICF21出展作家の藤田淑子と、SICF23で「デイリーアート賞」を受賞した大越智哉をご紹介いたします。

藤田淑子は、赤・⻘・銀の3色 を用いて、人間の微妙な感情をカーテンのドレープを通じて表現。日常生活の中で、つい他人の顔色を窺ってしまう私たちに、自分らしさとは何かを考えさせます。
大越智哉は、「日本古来の形」をリサーチし、「OBJECTRUM」として色鮮やかに再構築。原初のかたちに息づく「力」を伝えます。

本展により、アートと出会い、心の動きに目を向けるきっかけとなることを意図しています。新進気鋭のアーティストによる作品を、この機会に是非御覧ください。

 

開催日時 2022.11.3(thu) – 11.29(tue) 10:00-20:00
会場
「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
542-8510 大阪市中央区難波5-1-5
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file


 

October 3, 2022

道後オンセナート2022 ハダカヒロバ秋まつり

2022年10月10日(月・祝日)から10月23日(日)まで、「ハダカヒロバ秋まつり」を開催します。
「ハダカヒロバ(道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭)」の特別週間で、6組のアーティストが金曜日、土曜日、日曜日、祝日に「いきるよろこび」をコンセプトに先端表現から伝統芸まで多彩なプログラムを披露します。

 

ROCK♨️湯(ろっくゆ~) ~音泉楽器×清掃楽器 音楽夢想~

道後温泉本館で使用されていた風呂桶が楽器になった「音泉楽器」と、ほうきギターなど掃除用具が 楽器になった「清掃楽器」を使います。観客参加型パフォーマンスのほか、道後の子どもたちとアーティストが一緒にライブパフォーマンスを行います。

 

開催日時10.14 (fri.) 16:00~17:30、18:00~19:30 10.23 (sun.) 16:00~17:30、18:00~19:30
会場
ハダカヒロバ【道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭】
松山市道後湯之町19-22
関連URL https://dogoonsenart.com/hadakahirobaakimaturi/


 

August 17, 2022

SPIRAL Creators File タナカマコト展

SPIRAL Creators Fileは、SICFの出展作家を中心に、日常に新しい視点をもたらすクリエイターをご紹介するシリーズです。

第一回目となる今回は、 「SICF20」にてグランプリに選ばれた切り絵作家、タナカマコトの個展を開催、《タダのカミ様》を展示いたします。「タダのカミ様」とは、タナカが普段の生活の中で集めたレシートを素材として、そこに印字された商品名や店名など一部の言葉を残しながら、その言葉の意味から連想された形の神様を切り出したシリーズ作品です。人間の欲望の証拠とも言えるレシートを、神様のフォルムにして浄化するといった発想から生まれました。

大阪での初個展となる今回は、大阪近郊から集めたお店のレシートを使用した、新作約30点を発表。また、会場では2日間限定の公開制作を行い、実際に作品ができる様子をご覧頂けるイベントも開催いたします。

知っているお店のレシートに出会ったり、どのような言葉から切り抜かれた形なのかイメージしたり、、お客様ご自身の体験とも重ね合わせながら、様々な見方で作品をお楽しみ頂けます。世界に1つしかない大阪の神々をこの機会に是非ご覧ください。

 

開催日時 2022.8.22(mon) – 9.10(sat)  10:30-20:30
会場 「+S」Spiral Market OSAKA
〒530-8558大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F
関連URL https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osaka/SPIRAL-Creators-File-tanakamacoto


 

July 28, 2022

harunasugie × Mutsumi Hagiwara Glass Exhibition

harunasugie(SICF22 MARKET部門 川渕恵理子賞・ベストセールス賞)と 萩原睦(SICF22 MARKET部門 )。同じガラスという素材を使用しながら、異なる技法とコンセプトで制作を行う2名の作家をご紹介いたします。
harunasugieの作品は、身体像に関する問題をコンセプトとし、オブジェのような形状と大きさのジュエリーが特徴です。萩原睦の作品は記憶を留めるガラスの器をコンセプトとし、空のグラデーションや星座のモチーフを日常使いの器の形に落とし込んでいます。
異なる表現でありながら、ガラスの魅力が引き立つそれぞれの作品を、この機会に是非ご覧ください。

 

開催日時 2022.8.8(mon) – 8.21(sun)  ※8.13(sat) – 8.16(tue)は休館
会場 Entrance(Spiral 1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
関連URL www.spiral.co.jp/entrance/harunasugie-x-mutsumi-hagiwara-glass-exhibition