JP / EN

ABOUT SICF

Spiral News

スパイラルでは、SICFにご出展したクリエイターの皆さまを積極的に自主の展覧会などに起用しています。最新のイベントやニュースはこちらからご覧いただけます。

 

August 17, 2022

SPIRAL Creators File タナカマコト展

SPIRAL Creators Fileは、SICFの出展作家を中心に、日常に新しい視点をもたらすクリエイターをご紹介するシリーズです。

第一回目となる今回は、 「SICF20」にてグランプリに選ばれた切り絵作家、タナカマコトの個展を開催、《タダのカミ様》を展示いたします。「タダのカミ様」とは、タナカが普段の生活の中で集めたレシートを素材として、そこに印字された商品名や店名など一部の言葉を残しながら、その言葉の意味から連想された形の神様を切り出したシリーズ作品です。人間の欲望の証拠とも言えるレシートを、神様のフォルムにして浄化するといった発想から生まれました。

大阪での初個展となる今回は、大阪近郊から集めたお店のレシートを使用した、新作約30点を発表。また、会場では2日間限定の公開制作を行い、実際に作品ができる様子をご覧頂けるイベントも開催いたします。

知っているお店のレシートに出会ったり、どのような言葉から切り抜かれた形なのかイメージしたり、、お客様ご自身の体験とも重ね合わせながら、様々な見方で作品をお楽しみ頂けます。世界に1つしかない大阪の神々をこの機会に是非ご覧ください。

 

開催日時 2022.8.22(mon) – 9.10(sat)  10:30-20:30
会場 「+S」Spiral Market OSAKA
〒530-8558大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F
関連URL https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osaka/SPIRAL-Creators-File-tanakamacoto


 

July 28, 2022

harunasugie × Mutsumi Hagiwara Glass Exhibition

harunasugie(SICF22 MARKET部門 川渕恵理子賞・ベストセールス賞)と 萩原睦(SICF22 MARKET部門 )。同じガラスという素材を使用しながら、異なる技法とコンセプトで制作を行う2名の作家をご紹介いたします。
harunasugieの作品は、身体像に関する問題をコンセプトとし、オブジェのような形状と大きさのジュエリーが特徴です。萩原睦の作品は記憶を留めるガラスの器をコンセプトとし、空のグラデーションや星座のモチーフを日常使いの器の形に落とし込んでいます。
異なる表現でありながら、ガラスの魅力が引き立つそれぞれの作品を、この機会に是非ご覧ください。

 

開催日時 2022.8.8(mon) – 8.21(sun)  ※8.13(sat) – 8.16(tue)は休館
会場 Entrance(Spiral 1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
関連URL www.spiral.co.jp/entrance/harunasugie-x-mutsumi-hagiwara-glass-exhibition