JP / EN

ABOUT SICF

Spiral News

スパイラルでは、SICFにご出展したクリエイターの皆さまを積極的に自主の展覧会などに起用しています。最新のイベントやニュースはこちらからご覧いただけます。

 

November 29, 2022

Spiral Xmas Market 2022
A bright tomorrow, a sparkling future

スパイラルでは、「A bright tomorrow, a sparkling future」をテーマに、総勢約40組のクリエイターが手がけたアイテムと、多彩なアート作品の展示販売を行うSpiral Xmas Market 2022を開催します。
開催は3期にわたり、PART1とPART2ではクリエイターによる生活雑貨やファッションアイテムなど、クリスマスギフトにもぴったりの品々をブース形式でご紹介。PART3では、スパイラルをはじめ、人気の現代アートギャラリーがセレクトした今注目の若手アーティストを中心としたアート作品が一堂に会します。

 

会期:2022月12月10日(土)─25日(日)
PART 1 12月10日(土)─13日(火)
PART 2 12月15日(木)─18日(日)
PART 3 12月20日(火)─25日(日)
*会期中、14日(水)、19日(月)は展示替えのためスパイラルガーデンはクローズ。
*PART 1とPART 2は、生活雑貨やファッションアイテム、PART 3はアート作品をご紹介します。

会場:
スパイラルガーデン(スパイラル 1F)、エントランス(スパイラル 1F)東京都港区南青山5-6-23

出展者(SICF出身作家) : PART 1:harunasugie (SICF22)、harukayamamoto (SICF22)、石橋陽子 (SICF23)、SUIM GLASS (SICF22)、 藤原未遊 (SICF23)、kinaka jewelry (SICF23)、山川鎌(SICF22)、Riko Omata (SICF22)、 ichipage (SICF23)、Little Riddle (SICF22)、Gleichenia (SICF23)、TAMILAB (SICF22) PART 2:SEE SAW (SICF23)、古川 礼規 (SICF23)、ASAZU HITOMI (SICF23)、kico (SICF23)、OCTOBER & MARCH (SICF23)、hitomi hashimoto metalworks (SICF15)、HAZE (SICF22)、ムラタトモコ (SICF22)、飛田厚子(SICF23) PART 3:黒坂 祐 (SICF23)

関連URL 
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/spiralxmasmarket-2022


 

November 4, 2022

Wear your life

私たちと、いつも一緒に暮らしている「服」。
身体に寄り添ったり、心を解放したり、メッセージを主張したり、ルールで縛られたり。服は、私たちの生活であり、社会そのものでもあります。

本展では、服や衣類を独自の目線で捉えたSICF出身アーティストによる多彩な作品をご紹介します。

 

会期:2022.11.2(wed) – 11.15(tue) 10:00-20:00
*11.15(tue)は展示入れ替えのため18:00まで。
会場:
大阪タカシマヤ POP UP STATION
542-8510 大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ3F
出展作家 : 山本優美(SICF15)、古屋真美(SICF22)、坂本理恵(SICF22)、谷敷謙(SICF21)、植竹雄二郎(SICF22,23)
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/wear-your-life


 

October 21, 2022

SPIRAL Creators File 生きるかたち

「SPIRAL Creators File」は、スパイラルが主催する公募型アートフェスティバル「SICF」の出展作家を中心に、ご紹介するシリーズです。

オープニングを飾るのは、他人とのコミュニケーションへの興味をきっかけに「顔にカーテンのかかった少女」を描くSICF21出展作家の藤田淑子と、SICF23で「デイリーアート賞」を受賞した大越智哉をご紹介いたします。

藤田淑子は、赤・⻘・銀の3色 を用いて、人間の微妙な感情をカーテンのドレープを通じて表現。日常生活の中で、つい他人の顔色を窺ってしまう私たちに、自分らしさとは何かを考えさせます。
大越智哉は、「日本古来の形」をリサーチし、「OBJECTRUM」として色鮮やかに再構築。原初のかたちに息づく「力」を伝えます。

本展により、アートと出会い、心の動きに目を向けるきっかけとなることを意図しています。新進気鋭のアーティストによる作品を、この機会に是非御覧ください。

 

開催日時 2022.11.3(thu) – 11.29(tue) 10:00-20:00
会場
「+S」Spiral Market 大阪タカシマヤ
542-8510 大阪市中央区難波5-1-5
関連URL 
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osakatakashimaya/spiral-creators-file


 

October 3, 2022

道後オンセナート2022 ハダカヒロバ秋まつり

2022年10月10日(月・祝日)から10月23日(日)まで、「ハダカヒロバ秋まつり」を開催します。
「ハダカヒロバ(道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭)」の特別週間で、6組のアーティストが金曜日、土曜日、日曜日、祝日に「いきるよろこび」をコンセプトに先端表現から伝統芸まで多彩なプログラムを披露します。

 

ROCK♨️湯(ろっくゆ~) ~音泉楽器×清掃楽器 音楽夢想~

道後温泉本館で使用されていた風呂桶が楽器になった「音泉楽器」と、ほうきギターなど掃除用具が 楽器になった「清掃楽器」を使います。観客参加型パフォーマンスのほか、道後の子どもたちとアーティストが一緒にライブパフォーマンスを行います。

 

開催日時10.14 (fri.) 16:00~17:30、18:00~19:30 10.23 (sun.) 16:00~17:30、18:00~19:30
会場
ハダカヒロバ【道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭】
松山市道後湯之町19-22
関連URL https://dogoonsenart.com/hadakahirobaakimaturi/


 

August 17, 2022

SPIRAL Creators File タナカマコト展

SPIRAL Creators Fileは、SICFの出展作家を中心に、日常に新しい視点をもたらすクリエイターをご紹介するシリーズです。

第一回目となる今回は、 「SICF20」にてグランプリに選ばれた切り絵作家、タナカマコトの個展を開催、《タダのカミ様》を展示いたします。「タダのカミ様」とは、タナカが普段の生活の中で集めたレシートを素材として、そこに印字された商品名や店名など一部の言葉を残しながら、その言葉の意味から連想された形の神様を切り出したシリーズ作品です。人間の欲望の証拠とも言えるレシートを、神様のフォルムにして浄化するといった発想から生まれました。

大阪での初個展となる今回は、大阪近郊から集めたお店のレシートを使用した、新作約30点を発表。また、会場では2日間限定の公開制作を行い、実際に作品ができる様子をご覧頂けるイベントも開催いたします。

知っているお店のレシートに出会ったり、どのような言葉から切り抜かれた形なのかイメージしたり、、お客様ご自身の体験とも重ね合わせながら、様々な見方で作品をお楽しみ頂けます。世界に1つしかない大阪の神々をこの機会に是非ご覧ください。

 

開催日時 2022.8.22(mon) – 9.10(sat)  10:30-20:30
会場 「+S」Spiral Market OSAKA
〒530-8558大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F
関連URL https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osaka/SPIRAL-Creators-File-tanakamacoto


 

July 28, 2022

harunasugie × Mutsumi Hagiwara Glass Exhibition

harunasugie(SICF22 MARKET部門 川渕恵理子賞・ベストセールス賞)と 萩原睦(SICF22 MARKET部門 )。同じガラスという素材を使用しながら、異なる技法とコンセプトで制作を行う2名の作家をご紹介いたします。
harunasugieの作品は、身体像に関する問題をコンセプトとし、オブジェのような形状と大きさのジュエリーが特徴です。萩原睦の作品は記憶を留めるガラスの器をコンセプトとし、空のグラデーションや星座のモチーフを日常使いの器の形に落とし込んでいます。
異なる表現でありながら、ガラスの魅力が引き立つそれぞれの作品を、この機会に是非ご覧ください。

 

開催日時 2022.8.8(mon) – 8.21(sun)  ※8.13(sat) – 8.16(tue)は休館
会場 Entrance(Spiral 1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
関連URL www.spiral.co.jp/entrance/harunasugie-x-mutsumi-hagiwara-glass-exhibition